カードローンを利用した裏技にはどんなものがある?

消費者金融と違い銀行は総量規制の対象とならないので、高額なローンの契約を結ぶ際に利用する人が多いです。例えば地域内に分譲地があり、そこに家を建てる人が急増していたとします。家を建てるには一千万を超える金額が必要ですが、年収も同じくらいの人はほとんどいないので銀行のカードローンを使い購入したと見て良いでしょう。それに高額なお金を借りるほど金利が低くなるという裏技もあるので、分譲地に家を建てた人は賢いと評価できます。

カードローンの支払いを口座引き落としにしている人にお勧めのやり方があります。毎月最低限度の支払いを行っていき、冬と夏のボーナスで一気に大きく払うという方法です。この方法を使えば、預金を増やしながらカードローンの支払いをできるので楽です。あと、ボーナスで一括払いすれば借りた額が大きく減るので、金利を下げることができます。

初めてお金を借りた人に対して、一定期間金利を無料に設定している金融会社が増えてきています。この仕組みを有効活用する時は、1ヶ月では返しきれない額を借りて2ヶ月目の後半に返す、月初めにお金を借り月末に全額返済などのやり方が便利です。また、2ヶ月目に返す方法は、1ヶ月分の金利が無料となるので結果としてはお得です。