総量規制対象外の銀行カードローン

消費者金融のキャッシングは誰でもお金を借りられるというイメージがありますが、実際にはそうではありません。消費者金融のキャッシングは総量規制の対象となっているため自分の収入がない無職の人は申し込みをすることができないからです。

総量規制では消費者金融等の貸金業者は消費者に対して融資できる金額は年収の三分の一までとなっているので、自分の収入がない人はキャッシングやクレジットカード等のサービスを利用することができないのです。ただし、銀行のカードローンは違います。銀行のカードローンは総量規制対象外となっているので、自分の収入がない人でも審査の結果次第ではありますがお金を借りることはできるようになっているのです。